占い師は稼げる仕事なのか

占い師の勤務と報酬

占い師の多くは出来高制の報酬となっています。出来高制ということは自分の活動次第で報酬が決まります。一体占い師はどれほど稼いでいるのでしょうか。

占い師としての給料

占い師の仕事をするようになってから数年たち、今では対面占い師として安定した活動ができるようになってきました。最初は慣れていないこともあり、お客さんを掴むことができず、かなり苦労していました。ネットが盛んになってきた頃、HPを開設したり、ブログを立ち上げたり、SNSを始めたりして宣伝してみると、数人程度ですが常連とも言えるお客さんができました。
初めてすぐの頃は一ヶ月で数万円程度しか収入がないこともよくありました。悪い点を改善するように心がけ、なるべく丁寧な占いをするように心がけてから月に30万ほど稼げるようになりました。もちろんお客さんが支払う代金=収入なのでお客様の来次第で毎月安定して収入が得られるわけではありませんが、口コミなどで評判が広がっていくので、敢えて相談料を安く設定したり、あまりメジャーじゃな分野を占うことで注目を集め、どうにかうらないしとして活動を続けられています。

占い師の収入とお客さんの関係

フリーターだった頃、勤めていたバイト先を辞め、なにかいい仕事がないか探していたら、占い師の募集がありました。占い師の経験がなくても研修があるという店舗だったので、面白半分で応募してみました。すると採用してもらうことができ、占い師になることができました。数ヶ月の研修を受け、占い師として一人立ち出来るということで実際に店舗で鑑定することになりました。初めはなかなかお客さんが来てくれなくて報酬らしい報酬はもらえませんでしたが、今ではある程度お店の中でも地位を確立し、それなりの報酬を得ています。
占い師の仕事は自分の頑張りがそのまま収入につながります。鑑定が少なければ報酬も少ないし、たくさん鑑定すればその分報酬もたくさんもらえます。占い師として活動を続けていきたいのなら、集客をより多く集め、たくさんの鑑定ができるようにしていかなければいけないと思います。

占いの館ウィル東京渋谷店の場合

占いの館ウィル東京渋谷店でも報酬は出来高制となっています。報酬は自身の売上の40%~55%という設定です。例えば自分の売り上げが10万円だった場合、40%で設定されていれば4万円、55%で設定されていれば5万5千円が自身の報酬になります。待機日数や待機時間次第では月に50万以上稼ぐことも可能です。各種広告展開に力を入れているので集客面でも問題なく多量のお客様を獲得することができるので、占い師様方のお仕事に結びつけることができます。
集客に悩んでいる占い師様、収入を増やしたい占い師様にピッタリです!